プレミアムな紫黒米発芽紫黒米玄米

GABAもアントシアニンもたっぷり!発芽紫黒米玄米ごはん

γ-アミノ酪酸(GABA)含有量が100g当たり17㎎以上! GABAはアミノ酸の一種でリラックスが期待される、近年注目の成分です。 ポリフェノールも、460㎎/100gとたっぷり!

ホームすべての商品発芽紫黒米玄米

GABAもアントシアニンもたっぷり!発芽紫黒米玄米ごはん

γ-アミノ酪酸(GABA)含有量が100g当たり17㎎以上! GABAはアミノ酸の一種でリラックスが期待される、近年注目の成分です。 ポリフェノールも、460㎎/100gとたっぷり!

発芽玄米ラインナップ

発芽紫黒米玄米

発芽紫黒米玄米

1,080円

発芽紫黒米玄米250g 1袋

送料別途・手数料別途

こだわりポイント

「発芽紫黒米玄米」のGABA含有量は17㎎以上/100gと数ある発芽玄米の中でも多く、他の発芽米のほとんどが白米の中、珍しい有色米です。
GABAはアミノ酸の一種で、ストレス社会においてリラックスが期待される、近年注目の成分です。
「発芽紫黒米玄米」のGABAは紫黒米玄米の発芽時に生み出される自然なもの。
GABA量だけではなく、独自の技術で製造時のポリフェノールの流出を抑え、ポリフェノールも460㎎/100gとたっぷり!
「発芽紫黒米玄米」はGI値が低く、ゆっくりと吸収されるので、身体にやさしいごはんになります。
いつもの白米に「発芽紫黒米玄米」を混ぜるだけで、GABAとアントシアニン(ポリフェノール)を一緒に摂ることができます。
発芽によって紫黒米玄米は一般的な玄米よりやわらかく食べやすくなり、玄米が苦手な方にもおすすめです。洗わずにそのまま使用できるので、手軽に摂ることができます。

お召し上がり方

白米3合につき大さじ1~3杯

冷暗所(冷蔵庫)にて保存してください。

原材料

紫黒米玄米(兵庫県産)

主成分と含有量(100gあたり)

GABA17㎎ ポリフェノール460㎎

栄養成分表示(10gあたり)

熱量37kcal・たんぱく質0.8g・脂質0.3g
炭水化物7.8g・食塩相当量0.0g

ラインナップ

250g 1,080円